毎日の晩ごはん★今話題の商品や新商品のお試し、英語学習の過程、愛猫と保護猫の様子等を綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大判シリカゲルシートで湿気取り♪
2014年05月31日 (土) | 編集 |
そろそろ湿気が気になる季節・・・ということで
収納の巣様で扱われている
大判シリカゲルシートを使ってみました
ニャンコも気になっている様子です(笑
kabi9.jpg

↓こちらの画像のものと一緒です
大判(幅50×長さ80cm)で日本製
好きな大きさにカットもでき、干すことで何回も使えるんだとか

自由にカット&繰り返し使える大判シリカゲルシート 2枚入

画像のように、シリカゲルの入ったシートが連なっていて
7x8cmごとにカットできます。
7x8というと、手のひらよりちょっと小さいくらい
靴やポケットに入れるにもちょうど良い大きさです

kabi4_20140531123832b3a.jpg

不織布なので簡単にハサミで切れます

kabi6.jpg

我が家で一番気になる場所といえば・・・やっぱり押入れ
今までは水がたまる容器タイプを使ってたんですが、すぐにたまっちゃうし
中でこぼれたらどうしようという心配も・・・
その点、シートだと水がこぼれる心配もいらないし、
置き場所を選ばないので使いやすい♪

衣装ケースの上に載せてますが、壁とケースの間に縦に置くことも可能です
スペースを無駄なく使えるのって良いですね~
kabi5.jpg

あとは、バッグと靴を入れておく場所にセットしたり

kabi3_20140531123831a9e.jpg

畳とフローリングカーペットの間にも敷いてみました。
畳+フローリングカーペットはとってもカビが生えやすいのだとか・・・
薄いタイプのカーペットなので、やや浮いた感じはするのですが
冬場や梅雨の間だけでも敷いておくと安心できそうです

kabi1_20140531123828a77.jpg

フローリングの上に布団を敷いていて気になるのは布団下の湿気
こんな場所にも使えるとのことで、ちょっと実験してみました♪

上の画像はシートを使う前で、これを布団の上半身部分に敷いて
一晩たったのが下の画像です

kabi7.jpg
395g414g
たった一晩の間でも結構増えててビックリ

kabi8.jpg

布団の下の湿気で悩んでいる話はよく聞くので、すごくオススメかも・・・
ちょっと気になって調べたんですが、シリカゲルは基本的に無害なのだそうです
有害物質を取り込んだ場合は別ですが、使用期限として一年間(匂いがつくそうです)推奨とのことなので
普通に使っていれば全く問題なさそうで、安心して使えると思いますよ
収納の巣(株式会社テンネット)
収納ツール専門店「収納の巣」ファンサイト参加中
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。